よくあるご質問


Q:支払いにカードは使えますか?現金のみですか?

 

A:当院の施術料金のお支払いは現在現金のみとなっております。お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。


Q:通常の頭蓋骨矯正を形の変化が目的で受けることはできますか?

 

A:当院の通常の頭蓋骨矯正を形の変化を目的として受けられているお客様も多いです。皆さま自己判断のもとでご希望の上受け続けておられます。

選択頂いております判断基準は、ご実感の程度(通常の頭蓋骨矯正で変化を多く実感したなど)や、他院との効果比較であったり、形をいろいろ試してみながらしっくりくる骨格を検討したいなど、皆様それぞれでは御座いますが、こちらで変化追求をうたった矯正でないことはご充分理解いただき、納得の上ご選択ください。

 

また骨格矯正という施術の特徴上、形の変化追求が目的でない矯正も、形の変化を全く伴わないことはできません。

帽子やメガネのフィッティングや輪郭の雰囲気など、ご希望がなくとも変化が伴ってしまうこともご了承ください。


Q:頭蓋骨矯正をまた、定期的に受けたいと思っているのですが、おすすめの時期などはありますか?

 

A:通常、頭蓋骨矯正を受けられるお客様は1月程間隔を空けることをおすすめしております。

早めの再来希望の場合、10日~2週間の間は空けてのご予約をおすすめしております。


Q:これはどのような(なんという)技術なのですか?

 

A:骨を関節から動かす技術で、現在の技術名は「ガイコツセラピー」といい、独自に開発したものです。

関節を動かす基盤は臨床で使用してきた関節ファシリテーション(SJF)関節運動学的アプローチ(AKA)関節モビライゼーションに基づき、それを健常な方への症状や不満へ適応させた、専門的に言えば関節内の構成運動と骨運動を副運動を利用することによりスタイルへの不満や身体の不調が起こりにくい状態へもっていくものです。わかりやすく言えば骨(骨格)のパズリング(組み換え・組み合わせ)を行うものです。

Q:腰痛で矯正はできますか?

 

A:腰痛ということで伺っておりますが、急に出現した腰痛であれば動かすことで悪化することがとても多くあります。

骨折やぎっくり腰の可能性はございませんでしょうか?

急性腰痛のなかでも

ぎっくり腰ですと医師により3日から一週間程度、

骨折ですと整形外科受診後医師の判断により短くても一ヶ月程度の安静が必要となります。

もし慢性の腰痛で病気ではない場合はご対応させいただくことができます。

持病をお持ちの場合はかかりつけの医師の判断に由来しますのでご確認ください。


Q:骨格矯正をすると『やせる』と聞きますが、本当ですか?  

 

A:骨格は「入れ物」であり、骨格に肉付けしたものが「スタイル」となります。

当院の骨格矯正は広がった骨格を締めることができ、潰れた骨格を”伸ばす”事ができます。

 骨格が広がると中の容量が増え、空いた隙間に未分化の組織(脂肪・水分など)が貯蓄されます。また胃への抵抗が減り、満腹感が鈍ったりします。

 骨格が潰れると、本来周りを覆っていた皮膚や脂肪などの組織も潰され、肉の段やシワとして表面に現れます。また骨格のくずれにより、筋肉の収縮能力が発揮されにくくなります。

 骨格矯正により不調が改善し、体が軽くなると同じ生活をしていても自然と活動量が増えるようにもなります。筋肉の収縮能力も容易に発揮されるようになるため、代謝も向上します。

 通常の骨格矯正では、努力しても「痩せない原因のいくつか」が減り副次的に痩せる効果がついてきます。特にご自分の体質などで定着具合に不安がある、または骨格以外の問題も多いと思われる方は、状況別骨格矯正ご検討ください。

骨格の具体的な形の変化をご希望の方は、当院ではスタイル形成矯正のご適応となります。

 


Q:回数券やメンテナンス・通院制度などがありますか? 

 

A:当院のメニューは全て安心の随時払いです。専門施術者によるプライベートな治療室なので回数券の勧誘や営業はありません。

また、当院の骨格セラピーは初めから通院を目的として数回繰り返すことで変化を出していくものではなく、一回ずつの施術でしっかりとした骨格変化を起こすことを目的としたものです。

そのため、通院制度やメンテナンス専用の骨格矯正メニューはございません。

お身体のメンテナンスには、骨格の定着を促す若返り活性施術(7,000円~)や部位別デトックス手技(1部位8,000円)ちょっと痛みを伴う極み!デトックスコース等での管理もご検討ください。


Q:施術も合わせた所要時間が以前(数年前)より変更(短く)されていますか?

 

A:当治療院は医療現場の手技から生み出されたこともあり、もともとは骨折・手術後など疾病を持たれた方と同様の矯正力で施術を行っておりました。また、施術前に充分に時間をかけて(30分程)組織を柔らかくさせ、お身体からの反発や受け入れ状態を最大限に加味した状態で施術を行っておりました。

しかし、健常な方に最適な矯正力や、積極的に組織の柔らかさを求めることでの後の脱力感なども研究し、リラクゼーションや矯正に用いる力・技法・所要時間が改定となっております。

そのため所要時間は短く、当初より大きな骨格変化と定着力を提供できるようになりました。


Q:治療の長さなど、どの矯正を選んでよいかわかりません。

 

A:メールやお電話で矯正希望内容、症状、ご予算などと合わせてご相談ください。ぜひご提案させていただきたいと思います。

「複数の矯正を同時に受けたいなと思うけど、初めてで自分に合うか不安がある」または「専門的な矯正にも興味があるけど、よくわからない」という場合は、ご予約時に伝えて頂ければ矯正後の追加延長や、カウンセリング後の実施矯正内容の決定も可能です。(状況別骨格矯正:骨格矯正×若返り のみ事前予約必須となります。)

 事前のご連絡なく、その場での追加延長希望は後のご予約状況に依存します。

 症状や状況に応じての矯正はこちらもご参考ください。→症状・状況別適応矯正一覧


Q:痛みがあったり、ボキボキなるのですか? 

 

A:健常なお身体の負担となるような、日常生活であり得ない強い刺激は加えませんし、意図的にボキボキならせることもありません。

骨(関節)が驚かずに、一番受け入れて動かされる刺激量やスピードで実施しますので、皆さんの受けられた感じとしても強くは感じられないと思います。

刺激の受け入れには個人差があると思いますので、矯正途中でも痛みや嫌な感じがあればすぐにお伝えいただくようにお声かけしております。

 


Q:一度に(同じ日に)頭蓋骨矯正・肋骨矯正・骨盤矯正を全部受けられますか?

 

A:一回の来院で複数の矯正を受けることは可能です。ご予約時にお伝えください。予約フォームからも、複数の矯正を一度に選択頂けるようになっております。頭蓋骨矯正・肋骨矯正・骨盤矯正ご希望の場合はそれぞれ全てご選択いただき、通常通りご希望日など基本情報入力の上、送信ください。


Q:外反母趾の治療はできますか? 

 

A:外反母趾症状への施術で見えられる方は多いです。

 皆様サポーターなどで長年ご対応されてこられた方が多いですが、

靴を履かれたときの横からの圧迫による痛みや素足での歩行による赤みや痛み一度の矯正で改善されています。

足指の歪みによる靴との「擦れ」での痛みの変化は靴の形態や素材にもよりますが即時よりも継時的な改善となります。

 施術により、歪みが治っていきやすい柔軟性が身に付くため、自主コントロール指導をさせていただき、再発を無くし、日常生活内で改善していけるように取り計らわせていただいております


Q:出産後から以前着ていた服が入らないのですが…

 

A:矯正時にお洋服をお持ちください。

 以前着られていたお洋服が入らなくなった原因は骨・脂肪・水分・筋肉といくつか考えられますが、お洋服と現在のお体の状態を比較・検討し、効率のよい矯正をいたします。

 25年7月現在までお二人の方が服を持って見えられましたが、お二人ともその日に着られるようになられました。所要時間2時間前後)

 特にご自分の体質などで骨格の定着具合に不安がある、または骨格以外の問題も多いと思われる方は、状況別骨格矯正ご検討ください。

骨格の具体的な形の変化をご希望の方は、当院ではスタイル形成矯正のご適応となります。


Q:通っていた治療院は「治った」感じはしますがだんだん戻ります。こちらでは治療後少しの期間、不思議なところが筋肉痛になったりするのですが、戻りはありません。治療すれば二度と戻らないのですか?

 

A:高度の技術をもった矯正により体の状態をわかりやすく言えば「フレッシュな」状態に戻していきます。しかし以前と全く同じ生活を生活をすればだんだんと矯正前の状態に近づいていきます。そのため悪い状態になった原因を明確に割だし、よりよくなるために最低限必要な運動や体勢指導を行うことで戻りを無くし、日常生活での更なる改善を可能にしています。

 その際人によっては今まで使えていなかった(本当は使われるべきである)筋肉や部位に痛みが出ることもあるようです。

 特にご自分の体質などで戻りやすさや骨格の定着具合に不安があるという方は、状況別骨格矯正ご検討ください。

 

 

※こちらもご確認ください

 

今までにいただいたこのとあるご意見・クレームについて


Q:生理中の骨盤矯正は受けるのを控えた方がよいですか? 

 

A:生理期間に骨盤矯正を受けること自体に問題はありません。

 ただ、骨盤矯正をすると子宮の動きが出ますので、その場での出血量が増えることが多いです。生理期間全体を通しての出血総量が増えるものではありません。

 生理期間であれば、受けられる方の不快感などへも配慮させていただきたいので、先にご一報いただけていれば幸いです。


Q:骨が歪んでいるようなのですが、矯正できますか? 

 

A:骨格の歪みは、骨自体の変形や奇形、強直(関節が固まって一本の骨になってしまった状態)などの病的変化のないものは全て矯正可能です。また、骨に変形がある場合も症状の改善は見込めますので、主治医の許可があれば実施することができます。

矯正の種類・目的はご検討ください。

骨格の具体的な形の変化をご希望の方は、当院ではスタイル形成矯正のご適応となります。


Q:子供が小さいのですが、子供連れで行くことはできますか?

 

A:お子様のご同伴歓迎いたします☆当院で可能な限りの対応をさせて頂きます。矯正中でも中断して赤ちゃんの調子に合わせながら移動や授乳もされてかまいませんのでぜひお気軽にお伝えください。


Q:2名同時の予約・矯正は可能ですか?(続きの時間で)

 

A:2名様ご予約で続きお時間でのご来院歓迎いたします。

 お一人施術中同じお部屋でお待ちいただく形になります

 お飲み物、雑誌、のど飴などございますのでお待ちのあいだ

 ごゆっくりお過ごしください。


Q:早目に着いたのですが、近くで時間を潰していたほうがよいですか?

 

A:当院はご予約の10分前にはご対応させて頂けるよう極力準備させていただいております。

プライベートでの緊張緩和を重視した完全予約制となっておりますので、共同の待合室が御座いません。

その分時間は余裕を持って準備させていただいておりますので、遅れそうな場合などもご一報いただければ幸いです。

15分以上遅れられる場合は、後のご予約状況により矯正のコースや実施の有無をご相談の上調整させていただく場合がありますのでご了承ください。

矯正・施術後の注意点


  • 不調期間が長い場合や症状の重い場合など、体が急激な骨格の改善変化を違和感と捉え、気分不良などを起こす場合があります。
  • 骨格矯正は、お身体の健康やご症状に対する骨格からの影響を示唆して行うものですが、その改善を確証づけるものではありません。
  • 一回の骨格変化が大きいため、矯正から数日のだるさや、筋肉痛様症状が起こる可能性があります。ご不安な方は柔い矯正の力をご指定下さい。
  • 矯正後2、3日は体が著しく柔軟になっており、その後新しく正常に近くなった並びで固まり、定着します。
  • 通常1~2日で治まりますが、症状が強い場合は医師への受診をお勧めします。
  • 矯正当日はゆっくりお休みください。また、気持ち体を真っ直ぐした状態で休まれることをお勧めします。運動制限などの日常生活制限はありません。
  • 歪みの多くは単数回で改善し、日常生活も変えることで繰り返さないようになりますが、骨格は重力などの環境因子により変化するものです。一度の施術変化でご満足いただけた方も、3か月~1年での確認・フォローをお勧めします。矯正の種類等はその都度お身体の状態に合わせご相談ください。

 

 

当院は売り上げの一部をこちらに寄付します。
当院は売り上げの一部をこちらに寄付します。
1月も2週目に入り、
福岡は雨の成人式でみんなかわいそうだな〜と眺めていた月曜日。

火曜日の朝はなぜか渋滞がスゴイ!(;´д`)
そうか、
今日仕事始めの人が多いんだ!

そして本日水曜日も、やっぱり渋滞。
雪が降ってるから?

明日も明後日も雪の予報☃️❄️✨

前もって配慮しながら行動しないと!
2018年の年初め、
今年も気合をシャキッと入れて頑張っていきまっしょい!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
今年も更に更に、よろしくお願いします!( ◠‿◠ )


マツダ